八天工業は長崎県佐世保市世知原で昭和45年の創業以来、一貫して開発と設備の提供を行ってまいりました。

地元に密着し長年に渡り培った立坑設備技術で事業の基盤作りを行い、平成に入り連続ベルトコンベヤ設備を自社開発し、特許も取得。現在、120案件以上の納入実績を誇り建設業界での地位を揺るぎのないものへと発展させて来ました。

品質もさることながら、環境への配慮、作業の安全性と効率化、アフターサービスの充実を追求し、大手ゼネコンの信頼も厚いと自負しています。

創業以来の八天工業のDNAを次世代の方々へ引継ぎたいと考えています。

今後さらに需要が高まる地下空間の開発に 私たちの技術が活かせるフィールドが広がっています。

大都市での再開発・整備事業による地下空間の高度利用やトンネルの建設、90%近くが地下になるリニア新幹線のトンネル建設など、今後の地下空間の高度利用は、さらに活発に推進する予定で様々な計画が立案されています。

 

当社の源流である立坑技術を基にした設備は大深度地下の開発で貢献しており、長大なトンネル建設においても長期間の安定稼働が可能な連続ベルトコンベヤの製造、導入が難しい場所での建設用大型リフト設置、災害復旧の橋梁建設でも活躍しているインクライン(傾斜面昇降設備)の納入など、今後さらに事業の発展が期待できるフィールドが広がっています。

 

多様化するニーズに対して的確な設計・確実な設備の製造、安全を支えるメンテナンスについてのノウハウや運用を、レベルの高い次元で実現することを目標に社員一丸となって取り組んでいます。

やる気がある方なら、きっと、やり甲斐と喜びのある仕事が八天工業にはあるはずです。

一人ひとりが納得の上、思う存分仕事が出来る環境があなたを待っています。

出典:長崎新聞 2017/10/30   建設通信新聞 2017/4/28(タグチ工業)

私たちは、 社員のコミュニケーションを 大切にしています。

当社は創業49周年の歴史ある会社ですが、若い社員も多く在籍しています。活気ある社風の中で伸び伸びと仕事に励みながら、社内クラブ活動にも力を入れています。

その筆頭はフットサル・チームです。プロサッカー選手のレジェンド、ストイコビッチとプレー経験もある社員が所属しています。また、駅伝チームも活発な活動を行なっており、社員の交流を大切にした環境づくりを行なっています。

 

私たち八天工業では、社員のコミュニケーションをより良くする事は、日常の仕事を安全・確実に遂行することに繋がると考えています。これからも、より働きやすく、安全に作業を行うための「仕事環境づくり」を目指して日々努力を続けています。

●ホーム

●技術とサービス

●アクセス・問合わせ

●会社概要

●採用

●納入実績

Copyright © 2019 Hatten-Kogyo Co., Ltd. All rights reserved.

プライバシーポリシー